スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

米林宏昌は宮崎吾朗と並んだ(アリエッティの感想)

いきなりですがアリエッティ微妙でした。

まず致命的だと思うのが小人(アリエッティ)から見た(人間)世界に迫力がないこと。今作は家とその庭が中心の狭い世界の物語なので、どれだけ観客が小人の視点から見ることができるかが重要だったと(勝手に)思いますが、冒頭にあるアリエッティの初借りのシーン以降そういう見せ方をしようともしていません。狭い世界でちょこまか動き回ってるだけという感じ。

あとストーリーに全くサプライズがないのも不満です。テレビでの宣伝以上のものはなく、予定調和でたんたんと進むだけ。

映像の迫力はないしストーリーも単調で良いところを上げるのが難しいぐらいです。あえて言えばアリエッティがかわいいことぐらいでしょうか。

2ちゃんねるでアリエッティよりトイストリーの方が面白かったと言ってる人多かった理由がわかりました。 見る前までは「3Dに毒されたアホがw」と思ってましたが自分がアホでした。
 
とりあえずNHKの放送に激しく騙された。あの試写会での宮崎駿の涙はなんだったのか・・・感動じゃなくて自分の代でジブリが終わると確信して泣いたのかな。 そう疑うぐらい微妙な出来だと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
スポンサーサイト

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

映画見てきましたw

昨日映画無理っぽいという記事を書きましたが、今日レイトショーで「借りぐらしのアリエッティ」見てきてしまいました。小学生の時に見たドラえもん以来の映画だったので、入場券の買い方を少し心配してたんですが「レイトショーのアリエッティお願いします」って言ったらあっさり買えました。こんなんで悩んでたのがアホらしかったです。
IMG_0488_convert_20100813014407.jpgIMG_0492_convert_20100813014438.jpg
画像はパンフレットとポップコーン。一人で映画見ながらポップコーン食ってる奴って・・・

レイトショーなので客入りがどの程度が全く想像つかなかったんですが、400人程度の会場で30人ぐらいしか入ってなかったです。カップルもいましたが一人で見に来てる人も結構いたのでかなり安心して見ることができました。レイトショーは席は空いてるし値段も安いし言うことなしです。映画がニートの趣味としてかなりおススメできることがわかりました。

映画本編、アリエッティの感想は明日書く予定。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

映画も無理っぽいしネタがない

意を決して一人映画をするために映画館行ってきたんだけど、子供がいっぱいいてとてもじゃないけど無理だった。
こないだ行った時は上映中だったから人(子供)がいなかっただけなんだな・・・アホすぎる。
結局夏休み終わるまで待つか、子供が入れないレイトショーで見るかしかなさそう。

ところでもうホントに書くネタがない。外出しても新鮮に思えることがなくなってきた。
結局ブックオフで時間つぶすことしかできない。近々完全ひきこもり状態に戻ってしまいそうだ。
なんか面白いことないかな(溜息)
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

新しい趣味を見つけたい

今の空虚な自分に必要なのは趣味なんだと思う。趣味さえあればこれから確実にあるであろう絶望に耐えられる可能性がある。
友達がゼロの自分だから当然一人でできる趣味じゃないといけない。いろいろネットで検索したりして考えたけど映画を新しい趣味の第一候補にしたいと思う。
自分も「一人で映画館なんて行けるわけねーじゃん」と思ってたんだけど、調べてみたら案外一人で見に行ってる人も多いらしい(特に映画好きの人)

実は今週いろんな映画館を偵察しに行ってきた(こういうことするのがキモいw)
そうしたら意外なことに定年退職したような60過ぎの人が結構多かった(中じゃなくてチケット買うところですが)とにかく子供と恋人同士ばっかではなかった。
一人で行っても大丈夫っぽい雰囲気をあらためて感じたので、できれば来週に人生初の一人映画に挑戦したいと思う。今のところインセプションかアリエッティを見る予定。
これで映画を趣味にすることができたら視界がかなり広がりそうだ。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

崖の上のポニョ

こないだテレビでやっていたトトロがすごく面白かったので今更ながら崖の上のポニョを借りて見ました。
色々噂は聞いていたんですが、予想以上に意味不明な映画でした。

全てにおいて辻褄が合っていないしそれを意図的にやった作品らしいので評価のしようがないです。
「まだ思考できない5歳の子供に向けて直感で楽しめる映画を作りたかった」とのことなんで大人があれこれ言う作品じゃないのかもしれません。
いずれにせよ、絵は相変わらずすごいのでつまんない邦画見るよりは遥かにいいですけどね。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

過去記事検索
訪問者数
カテゴリ
最近のコメント
お気に入りブログ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。