スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

ガンガン本を読む

IMG_0559.jpg
空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法 (East Press Business)

今の自分の頭でいくら考えてもネガティヴなことしか浮かばないので、読書をしてどんどんいろんな知識、考えを脳みそに詰め込むことにします。
以前は再読を繰り返して本格的な書評をしようと思いましたが、かなり負担になることがわかったので、軽い気持ちで再読しない読書続けることが目標。アウトプットは音読してるからおkということで。

で、最初に呼んだのが画像の本です。アウトプットはしませんが、軽い感想だけは書きます。
正直特に目新しいことは書いてなく、途中から著者の自慢話という感じでした。
あえてためになったところを上げるとすれば、その本を書くにあたって参考にした本を辿ると面白いってところだけです。

おススメ度(3段階)


ところでこのおっさんどこかで見たことあるなあと思ってましたが、ライブドア騒動の時に出てた人だったんですね。

知識詰め込んでも常識人にはなれそうにないw
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
スポンサーサイト

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

音読、疲れたら音楽

脳トレで有名になった川島隆太教授の「音読」すれば頭がよくなる―一日二〇分!能力はここまでアップするを読みました(もちろん音読で)
いきなりですが脳の画像です(活発に働いているところが黒くなってます)
IMG_0455_convert_20100724033732.jpgIMG_0454_convert_20100724033709.jpg
左の画像は音読してる時のもので脳全体が活発に働いてることがわかると思います。
右の画像は歌詞のないクラシック音楽を聴いてる時のもので音色を判別するわずかなところしか働いていません(対比すると一目瞭然)。音楽は脳の働きを抑え休息の効果があるらしい。
今まで脳の休ませ方というものを全く知らず、勉強の合間にネットや漫画を見て逆に疲れる経験ばかりしていたのでこの情報は目から鱗でした。睡眠以外での脳の休息方法を初めて知ったw

「音読」と「音楽による休憩」を組み合わせたらもしかしたら予想以上の成果が出るんじゃないかと少しワクワクしています。絶望の中で一筋の光が見えたような感じでしょうか。
ストレスが抜けない、気分転換ができないと嘆いている人はぜひ試してみてください。

※歌詞ありの音楽は左脳が働くらしいのでやめておいた方がいいと思います。クラシック以外ならゲームBGMとかニート、ひきこもりには良さそう。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

過去記事検索
訪問者数
カテゴリ
最近のコメント
お気に入りブログ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。