スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

ソニーまでもが日本外し

今日ソニー・コンピューターエンターテイメント・ジャパンアジアの発表会がありました。

なんといっても今年のカンファレンスの目玉はPS4です。
2月の北米での発表会からずっと、欧米と比べ何か日本だけ置いてけぼり感があったPS4。
値段や発売日がなかなか発表されず、日本のゲームファンはやきもきさせられていましたが、ついに今日詳細が判明しました。

発売日2014年2月22日 価格税込み41979円

値段は税込み39980円ぐらいにしてほしかったというのはありますが、ソニーのゲーム事業は円安が逆効果とかいう記事見たことある気がするので、個人的にはしょうがないかなあという気がします。

問題は発売日です。
北米の発売日は2013年の11月15日、欧州は11月29日ですからね。
欧米より約3ヶ月も出遅れ。日本企業のソニーがここまで日本市場軽視してたことにショック受けました。

正直、最近ソニーのゲーム事業から日本色というものがなくなってきて心配です。
まずトップが日本人ではなくなったし、日本開発のソフトであってもディレクターが外国人で、どこからどう見てもバタ臭い洋ゲーもどきだったり・・・例えばパペッティアナックなど。
この路線で外国人に受ければいいんですが、外国の人もあまり興味なさそうで、「日本人は日本色の強いゲーム作ってくれ」って意見が結構多いんですよね。ワールドワイドに売れるソフト開発っていっても、どうせ日本のSCEにそれほどお金回ってこないんだからそんなの無理なんじゃないですか。

とりあえず日本はMSのXbox oneも今年発売ではないので、世界の次世代のゲーム機ロンチ祭りから完全にはずされたかっこうとなりました。
この手の日本外しのニュースは悲しいとしか言い様がないです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
スポンサーサイト

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

時間が余っているニート的に考えてもPlusは微妙という結論

去年の11月にPlayStation®Plusがリニューアルされて、サービスがよくなったというのを以前記事にしたことがある。

とりあえず11月から7月までに提供された※フリープレイのソフトの数を書くと(VITAとPSPの重複と多少の漏れは勘弁)
PS3は21本、Vitaは22本(ただしニコリのパズルが7本)、PSPは11本、PCエンジンは18本、ネオジオは9本、PS1アーカイブスは123本、サターンは1本

※フリープレイというのは一度DLしたらPlus加入期間中はいつでも遊べるというサービスです。アカウントに紐付けされているので一度消して再DLしても問題なく遊べるというもの。日本のPlusはフリープレイ以外のサービスが弱いので月額500円の遊び放題みたいなもんですか。


最初はたくさんソフトもらって嬉しいって気持ちでしたが、よく考えるとゲームなんて多少興味あったソフトか名の知れたタイトル以外やる気が起きないんですよね・・・特にPS1アーカイブス、ネオジオ、PCエンジンのソフトたくさん出されても困りますよね正直。

そして自分が不満なのは一番の目玉であるべきなPS3ソフトの質の低さ

21本配信とはいうもののパッケージでも出たのはサイレンNT(3300円)ゴッド・オブ・ウォー1,2HD(3000円)蒼の英雄(3600円)バトルファンタジア(1500円)ぐらいじゃないですかね。
他の配信されたDL専用タイトルを紹介しますと、みんにゃのパターゴルフ(600円)、バーチャファイター5FS(1500円)、ハウスオブザデッド3,4(各1000円)、ボンバーマンウルトラ(1000円)、マリシアス(800円)、レミングス(800円)、おいでよロコロコ(800円)、DATURA(1000円)、アフターバーナー クライマックス(900円)、ラチェット&クランク FUTURE外伝 海賊ダークウォーターの秘宝(1500円)、ゲットバス(1000円)、ミスターペイン(1000円)、無限回廊(1800円)、エレベーターアクション(1200円)。

まあやりたいソフトは人それぞれだとは思うんですが、これで満足出来る人は正直あまりいないと思います。

日本市場はHDゲームの競争が激しくないから、本当に大手サードの協力が得られるのか?と疑問に思ってましたが、案の定やっぱり無理っぽいなと・・・たまに出てくる目玉ソフトがSCE製のHDリマスターぐらいなんですよね。
もちろんVITA向けにはアンチャーテッドや無双などたくさん配信されてるので500円でこれだけ遊べて文句言う奴がアホという意見もあります。

でも自分が使った9ヶ月で4500円。一年で5000円のサービスもありますが、これだけのお金使うなら中古で「遊びたい」ゲームを結構な本数売り買いで回すことができますし、新品にしてもニートは時間余ってるので、即クリアから中古売りで1000円ぐらいの差額で遊ぶこともできますからね。

とりあえずしばらくは続けてみようと思うんですが、時間余りまくってるニート視点から見てそこまで良いサービスかはちょっと疑問ですね。
PS4はオンラインするのにPlus加入が必須になるらしいので、これと似たような内容で続けると少し不満が出てくると思います。
たかが月額500円、されど月額500円かもしれません。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

The Last of Usのプラチナトロフィーゲット!

メイン エリー ジョエル 馬

今年、世界中のPS3ユーザーの中で一番期待されていたと言っても過言ではないThe Last of US。
かなり時間かかったけどやっとプラチナトロフィー取ることができました。

psnprofilesというサイトによるとプラチナトロフィー取ったのはたったの2.79%。
マルチプレイの時間がかなりかかるのでニート戦士が有利なだけなんですが、なんかちょっと嬉しいですw


ところでプレイした感想ですが・・・
映画的なゲームではあるけど映画では決して味わえない最高の物語という感じですかね。
初回プレイは結構きついんですが、その辛さをエリーという女の子のパートナーと一緒に乗り越えることで生まれる二人の「絆」の重要性。映画のようにただ見てるだけじゃ感じることのできないものがあると思います。

単純に派手な一本道、演出頼みのゲームが増えるの中で「映画的なゲーム」という言葉が何故か馬鹿にされてもいますが、ホントに素晴らしい映画的なゲームはほとんどないんですよね。
そういう中で派手な演出抑えて、表現力とシナリオで勝負したこの作品が際立ってると思いました。

PS3も末期なのでアンチャーテッド2を出した時のようなグラフィックの衝撃はないですが、このソフトもPS3の最高傑作で間違いないと思います。
ハード持ってる人は絶対やったほうがいいと思います。超オススメ!


テス さようならエリー ジョエル 2人 縮小雪山 縮小
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

次世代のファイナルファンタジーがすごい!

今世界で一番のゲームのお祭りE3がやっていますが、そこで発表されたFF15がすごいことになってました。



次世代機が出ても素人目に違いがわかるんだろうか?と疑問に思っていましたが、これ見ると明らかに世代が違いますね。

FF15ストーリートレーラー
http://youtu.be/DDucrHWAFdk
ヴェルサス13と呼ばれてた頃のトレーラー(PS3)
http://www.youtube.com/watch?v=YiIx9VJWSl8

PS3、Xbox360世代ではメモリも少なく窮屈なゲームデザインを強いられていたこともあってかなり苦労したスクウェア・エニックスですが、次世代機では日本のゲーム独特の雰囲気やアイディアが活きるんじゃないかと思いました。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

バイオリベHDの体験版

IMG_1246.jpg
昨年3dsで発売され、高い評価を受けたバイオリベのHD版体験版が配信されていたのでプレイしてみた。

基本的なゲームプレイは狭い通路を突如出てくるウーズとかいう灰色クリーチャーにびびりながら進んでいくという形。

グラフィックは3ds最高と言われたものが元なだけあって、結構綺麗でバイオ5っぽい雰囲気でした。ただ上の青緑色のボトル見ても分かる通り、一部オブジェクトは全く手直しされていません

撃つことに関しては一応構えながら移動できますが、発砲音がしょぼく、まともな反動もないので気持ち良さは全くなかったです。
ただ今回は回避動作があり、最高難度だと敵の数が多く逃げることが中心のプレイになりそうなので、そもそもシューターとして期待するようなものじゃないのかもしれません。

バイオ1~3をTPSにした感じでした。古参のバイオファンは喜びそうです。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

過去記事検索
訪問者数
カテゴリ
最近のコメント
お気に入りブログ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。