スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

将来

一応簿記2級をめざして勉強しようと思ってるけど取得して何か意味あんの?って言われると困る。
簿記の資格で就職有利になるのなんて事務職ぐらいだと思う。みんな知っての通り事務職は女の人しか雇わないのが当たり前だし・・・
これって差別だ。セクハラ親父がかわいい子にお茶を運んでほしいからに違いない。
あと英語の勉強だって本当に評価されるか不安。英語が評価されるのって理系資格と合わせた時だけの気がするのは気のせい?
TOEICで高得点取ったら就職に役立つって言ってる人と、たいして役に立たないって言ってる人の違いがここにある気がする。
結局男でホワイトカラーになりたかったら大学出て新卒として就職するしかないじゃん。もちろん性格的に営業は無理。
結局死ぬしか道がない気がする。2ちゃんしなくなってもこの結論しかでない。自分が世の中を知らなすぎるのか、現実が厳しすぎるのかどっちなんだろう。
スポンサーサイト

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

コメントの投稿

非公開コメント

簿記やら会計の知識は、組織のお金の流れをより近い位置で把握できる場所であればあるほど便利な道具になるんじゃないかな。普通の会社の経理に限らず、個人事業主として活動する場合とか、社員数人の会社に入るときとか。

個人事業主は自分に大きな責任がかかってきそうなのでたぶん一生やりません、やれません。職歴空いた高卒ニートを雇う会社はどうせ小さな会社だろうしそこでは役に立つかもしれないですね。とりあえず2級まではなんとしてでも取ろうと思います。
過去記事検索
訪問者数
カテゴリ
最近のコメント
お気に入りブログ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。