スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

インチキでも勝つ

日本中が注目してた女子フィギュア。結果は戦前の予想通りキム金、真央ちゃん銀だった。
途中ジャンプが抜ける場面もあって本人は悔しかっただろうけど、女子じゃ誰もできないトリプルアクセルをオリンピックで3回挑み全て決めた姿に日本中が感動したはずです。
八百長の噂など色々ありましたが真央ちゃんがミスしキムヨナがほぼノーミスで滑ったので銀メダルでしょうがないというところでしょうか。
個人的には良い演技をしたら金メダルを取れると思っていた日本とロビー活動含め点数がでやすい環境を整えていった韓国とのサポートの違いが色の違いになった気がします。真央ちゃん一人で理不尽なルール改正や意味不明なダウングレードに戦っていたわけだから本当に辛かったでしょう。
スポーツ=クリーンなものという意識がある限り日本人はオリンピックで頂点は取ることは難しいと思いました。これはスポーツだけではなく国際競争に負けつつある日本そのものを表してそうです。正義は勝った方にあるという認識をもたいないとね。
スポンサーサイト

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フィギュア(採点競技)ってのは政治力も含めての総合競技だったて事を改めて思い知らされましたw

No title

>パルヲさん

西欧VS東欧なら双方ロビーするだろうからそこそこのところに落ち着きそうです。日本は一方的にぼこられたに違いない。
過去記事検索
訪問者数
カテゴリ
最近のコメント
お気に入りブログ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。