スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

札幌記念2010回顧

アーネストリーが順当に勝ってくれたので3000円が7200円になりました。それ以上に嬉しいのは昨日の予想の分析が結構当たってることです。やっぱり競馬はレースを丁寧に見ることが基本だとあらためて思いました。

1着アーネストリー⑥57.0キロ(530キロ)好位(3番手)
向正面で前のドリームサンデー、ロジユニヴァースとの差が詰まる(馬群ごと)いつも通り4角は持ったまま。直線に入ってからの伸びは素晴らしく残り150メートルで先頭に立ち、あとは突き放すだけ。完勝。

2着ロジユニヴァース⑩57.0キロ(534キロ)先行(2番手)
結果的にドリームサンデーにプレッシャーをかけすぎたかも。4角馬なりで3歳の時にやっていた勝ちパターンに持ち込めたが、相手が強すぎた。典のレース前のコメント通りこの調子で日経賞出たら勝っていたと思う。シェイディやキッツのような中途半端な馬より強いはず。完全復活。

×3着アクシオン⑤57.0キロ(526キロ)差し(中段)
4角で前のロジとの間にスペースがあり無理なく進出。直線も岩田が上手く外に出して良く伸びる。この馬も実力があることを証明した。欲を言えばもう少し絞れたら・・・

4着ヒルノダムール⑧54.0キロ(470キロ)差し(中段)
最初つまずいたが、それほどのロスはなく中段につける。3~4角で馬が前にいて動くことができず直線勝負になる。伸びはしたが期待してたほどではない。結果的に3~4角をスムーズに行けてもロジに及ばなかっただろうし、現時点ではスマートギアやナムラクレセントより少し強いというレベル。この世代に期待しすぎたのかもしれない。

13着シャドウゲイト⑪57.0キロ(502キロ)差し(中段外)
最初押して行ったが前に行けず。終始外を回らされ、3角から仕掛けるという無茶な騎乗で惨敗。昨日行き脚がいいと書いたのが全くのウソになってしまったw今度内枠に入ったら狙うことにしよう・・・

輸送が苦手と言われていたアーネストリーが函館から札幌までの長距離輸送に耐えたことの意味は大きい。
スタートの良いこの馬が天皇賞秋の大本命になるのは間違いないはず。
スポンサーサイト

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

コメントの投稿

非公開コメント

過去記事検索
訪問者数
カテゴリ
最近のコメント
お気に入りブログ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。