スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

朝日CC2010回顧

1着キャプテントゥーレ⑥57.0キロ(456キロ)逃げ
開幕週で楽な形での逃げ。残り250メートルまで全く追うこともしない余裕っぷりで完勝。 このぐらいの体重をキープしたいところ。

2着プロヴィナージュ⑨54.0キロ(520キロ)先行
スタートして⑦、⑧の馬が遅いので、楽に2番手につける。いつもの形。終始ロスなく完璧な騎乗だったが、キャプテントゥーレが強かった。

3着アドマイヤメジャー③56.0キロ(452キロ)追込み(後方外)
スタートから手綱を動かさず後方へ。4角から捲り気味に押して行くがイマイチ動かない。開幕週でコーナリングが並みの馬だとよくあること。直線は大外からそれなりの脚で追い込んだが・・・ セントライトの頃より少しは強くなったと思うけど、期待してたほどじゃあなかった。

4着ベストメンバー⑤56.0キロ(520キロ)差し(中段少し後ろ)
少し出遅れ。4角でアドマイヤメジャーが外から来てから追い出す←遅い。直線は日経新春杯の頃と違い最後までじわじわとだが伸び続けた。

×8着ベンチャーナイン②56.0キロ(496キロ)追込み(最後方)
4角も内のまま直線へ。全く伸びず叩いた効果なし。もう厳しいのかもしれない。

スタートしてアドマイヤメジャーの手綱が全く動いていない時点ですごく嫌な予感がしましたが、案の定でした。
阪神内回りで開幕週、しかも内枠もらったのにわざわざ追い込むとは・・・ホント笑えるぐらい下手。
アドマイヤメジャー自体はスタートもそこそこ出るし、好位での競馬も何度かやったことあるのに、この条件で鼻から追込みを決めてたことが許しがたい。
こんなんだから日本人ジョッキーは外人に仕事奪われるんだよ。こういう騎乗されると予想しても意味がない。
スポンサーサイト

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

コメントの投稿

非公開コメント

過去記事検索
訪問者数
カテゴリ
最近のコメント
お気に入りブログ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。