スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

セントライト記念2010回顧

-3000円

まさかあんなにペースが早くなるとは・・・完全に読み間違った。逃げたヤマニンエルブの実力も。
タイム
2010 34.8-59.1-37.0
2009 35.7-60.4-35.9
2008 36.0-62.9-35.7
2007 34.3-62.1-35.6
2006 35.5-61.3-36.3

とにかく今年は最初の入りも早いし、中間ブロックが59.1という全く緩まないペース。
結局、先行勢が4角でバテる典型的な超ハイペースになってしまった。
最後バテて上がり37.0になったけど、これで2着になったヤマニンエルブって本当に恐ろしい馬だと思う。

×1着クォークスター⑬56.0キロ(500キロ)追込み(後方2番手)
最初少し押す(前に進まない)。捲るような感じではないが、大外を回って直線へ。ダントツの脚で、粘るヤマニンエルブを捉える。
2着ヤマニンエルブ⑮56.0キロ(458キロ)逃げ(少しずつ差を広げる)
入りも中間も早いペースでどんどん差を広げながら逃げる。先行勢が潰れている中、最後の最後まで粘ったこの馬は強い。最初のコーナーに入るまでにきっちり内を取れたのが良かった。
▲3着アロマカフェ②56.0キロ(468キロ)好位(内)
4角から直線にかえて内からロスなく捌く。好位の内という絶好のポジションとはいえ、前後が入れ替わる展開で良く頑張ったと思う。ラジオNIKKE賞の頃より成長してる。
△7着ヤングアットハート⑯56.0キロ(480キロ)追込み(後方)
後方につけたのものの、少し前について行ったこともあり伸びはイマイチだった。調教がイマイチだってことをレース後知った・・・
〇9着ミキノバンジョー⑧56.0キロ(500キロ)先行(外)
1コーナーの入りで膨らみすぎ。残り450ぐらい追い出して押し切ろうとしたが直線半ばで捕まる。こういうハイペースで外側で先行するとこうなる。
◎14着ゲシュタルト③56.0キロ(488キロ)先行(内)
外回りコースに入って内に。4角時点で明らかに勢いがなく、後ろの馬にあっという間に吸収されてしまう。ある程度厳しい流れは皐月でも経験してるわけだし、調子が悪すぎたんだと思う。詐欺だな。

馬券はゲシュタルトの調子を警戒して、ミキノバンジョーを軸にワイドでゲシュタルト、アロマカフェ、ヤングアットハートに1000円ずついきました。
ミキノバンジョーは内容は良かっただけに、この超ハイペースに巻き込まれたのはもったいなかった。

とにかく今回はヤマニンエルブを特に理由もなく切り捨てたことが大きな間違いでした。
スポンサーサイト

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

コメントの投稿

非公開コメント

過去記事検索
訪問者数
カテゴリ
最近のコメント
お気に入りブログ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。