スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

大半がバイトまでで終わる

ニートからフリーターになったけど実際何も変わらなかった

この気持ちが痛いほどよくわかる。
自分も絶対無理だと思っていたバイトができたし、資格試験挑戦したもりしたけどそれだけだった。
正社員になるハードルの高さはニートからフリーターなんてもんじゃなかったし、なる勇気もなかった。
大学行きたかったけど就職期待してる親にそんなこと言えるわけもなかったし、すぐに八方塞状態になった。
結局バイトは骨折してやめることになったけど、最後の一年間は引き籠ってるのと何ら変わらない精神状態でバイトしてるだけだった。
一度ニートひきこもりになった人間は何度も連続して大きな決断していかないと普通に戻れないんだよね。
そんなことできるんなら引き籠ってないわけで・・・一度レールから外れたら自力で戻るのはほぼ不可能。
何十万人もひきこもりニートがいるはずなのに脱ヒキに関する有益な情報がほとんどないのがそれを示してる。
スポンサーサイト

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

人間、変わろうとしないと何も変わらないですね。
俺は1年間位バイトして止めてから3年近くひきこもってるけど、何もしてないから全く成長してない。
でもやっぱりバイトしてた時期の方が気が楽でした。
金は入ってくるし、世間体も気にしなくてもよかったから精神的にはだいぶ楽でしたね。

No title

>瘡蓋さん

自分の場合はバイト先から「将来どうすんの?(親切心で)」みたいな余計なプレッシャーが増えてきたのが辛かったです。
このままバイト続けてもどんどんやばい状況になるのがわかってましたが、根本的な解決方法が全く思いつかず、どんどん心が弱っていきました。

お久しぶりです

僕の場合は、高校まで一所懸命に頑張ってきて
高校卒業の時に父親に「自分の知っている大学(有名)じゃないと大学行かせない」と言われてしまいました。

僕の学力では、せいぜい二流止まりの学校しか無理なので、本当は大学進学したかったのですが、諦めました。

今は職を転々として、フリーターやっています。

超就職氷河期到来と言われている昨今、新卒の大学生でも、就職に苦戦している人が多いようですね。

No title

>プーねこさん

新卒の就職内定率の話聞くたびに、完全に人生詰んでるなあと思いますね。
学生時代から精神的に病んでしまってる子供に対して、どこの大学以上じゃないと駄目とか何浪までに入らなかったら就職みたいなことを突き付けるのは、あまりにも無茶な要求だと思います。
親は自由にやらせた、チャンス与えたと言うかもしれませんが、子供にとっちゃ全て自分ひとりで丸抱えしただけですからね。特にニートやひきこもりは相談できる人なんていなしわけだし。
自分は10代後半で死にたい死にたいと言ってましたが、今考えてもどれだけ異常な精神状態だったかと思います。
過去記事検索
訪問者数
カテゴリ
最近のコメント
お気に入りブログ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。