スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

一日の始まりをどう考えるか

とにかく就寝時間と起床時間が安定しない。
ネットで盛り上がってることがあるとつられて夜更かし、起床時間になって十分睡眠が足りていても現実逃避してなかなか布団から出られない。

ずっと前から早寝早起きしたい気持ちはあったけど、やっぱり会社や学校などで半強制的に起きなきゃいけない状況を作れないとなかなか厳しい。
やっぱりニートでいるかぎり、夜の自分と朝の自分に期待するのは無理という結論になる。

でもだからといって「もう人生諦めた。」とも言ってらないので、今回は少し思い切ったチャレンジをしてみたいと思う。

その思い切ったこととは

夕御飯食べたあとに、日にちが変わる(明日になる)イメージで生きるということです。

実は昔読んだ自己啓発本の中で「風呂上りから就寝前に明日予定してる作業を少しこなすと、先行したイメージで気持よく朝を迎えられる」というのがあったんですが、それをニートひきこもり用に応用してみようということになります。

まず自己啓発本通りじゃ「なかなか起床できない」ことが解決できないので、そのまま真似るのは無理。それに起床時間どころか風呂入る時間すら安定させるの難しいですからね。


だからニート用にかなり手直しして、大幅に先行するイメージで夕方から日にち変わる意識でやってみようかと。


例えば、夕御飯食べたらすぐ(明日の)予定にあるエアロバイクを漕ぐ(ついでに歯ブラシなどもエアロバイク中にやってしまいます)体ほぐれたらジョギングへ・・・
寝る前に予定を1時間半から2時間程度こなしてしまうので、かなり精神的に楽な気持ちで一日のノルマをこなすことに成功しています。
起床時間は相変わらずですが、これだけ先行することができていれば、昼に起きてもそれほど精神的に追い込まれることなくノルマこなせます。

とりあえずの最終目標は毎日8時間のノルマをこなすことなので、まだまだ駄目なんですが、自分みたいな長期ヒキニートが能動的にそれなりのノルマこなせるようになっただけでも相当進歩したと思います。

生活リズムが安定してないひきこもりニートは、一日のスタートを早くしてみてはどうでしょうか。
スポンサーサイト

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ ダメ人間日記
ジャンル | 日記

コメントの投稿

非公開コメント

過去記事検索
訪問者数
カテゴリ
最近のコメント
お気に入りブログ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。